月〜金
12:00-20:00
10:00-14:00

完全予約制

0942-27-6022
閉じる
CONTACT

ご予約・お問い合わせ

身体のお悩みは、どんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

ご予約は、お電話・メール・LINEでどうぞ!

閉じる
OPEN

診察時間のご案内

診察時間
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 10:00
    14:00
  • 休診

野球肩

やきゅうかた
野球肩

つらい野球肩を本気で治したい方

野球肩治療専門たなファミなら
改善効果が実感できます!!

名前の通り、野球をしている方が肩を痛めることを野球肩(やきゅうかた)、リトルリーガーショルダーと言います。

野球肩になると投球動作時に痛みが出ます。

またその痛みを我慢してボールを投げることにより肩が上がらなくなったり、痛みをかばい投球動作に本来の正しい投げ方ではなく不適切な投げ方になってしまう可能性もあります。

野球肩の種類

野球のボール又は他の競技でボールを投げて肩が痛くなる『野球肩』。

野球肩の原因は、『けが(外傷)』と『使いすぎ(オーバーユース)』の2つに分けられます。

けが(外傷)による肩の痛み

けが(外傷)の場合、はっきりとした症状がある場合がほとんどです。 たとえば、外野から思い切りバックホームしたら肩が抜けそうに痛みが走ったとか、ピッチャーが速球を投げたら肩が”バキッ”と音がして、痛くてマウンドにしゃがみこんだなどがその例です。 これは、肩の亜脱臼(あだっきゅう)、関節唇損傷(かんせつしんそんしょう)、腱板損傷(けんばんそんしょう)、骨折(上腕骨の骨端線離解(こったんせんりかい):リトルリーガーズショルダー)などが起きたと考えられます。 ケガですから、症状が軽いものは安静、アイシング、お風呂に浸かってあげるなどしてあげると治ることもありますが、損傷が強いとなかなか良くならないために治療が必要なこともあります。

使いすぎによる肩の痛み

野球肩のもう一つの原因は、使いすぎ(オーバーユース)による症状です。
毎日ボールを投げていると、知らないうちに肩が痛くなってきたという例で、
特にピッチャーやキャッチャーといったボールを投げる頻度が多いポジションに多いです。
最近では練習時間度を短く濃い練習も増えてきている傾向もあります
投球を控える、お風呂に浸かる、マッサージ、ストレッチ、栄養、睡眠をとるなどしっかりと休養を取りましょう。

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

身体のお悩みは、どんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

ご予約は、お電話・メール・LINEでどうぞ!