月〜金
12:00-20:00
10:00-14:00

完全予約制

0942-27-6022
閉じる
CONTACT

ご予約・お問い合わせ

身体のお悩みは、どんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

ご予約は、お電話・メール・LINEでどうぞ!

閉じる
OPEN

診察時間のご案内

診察時間
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 12:00
    20:00
  • 10:00
    14:00
  • 休診

シンスプリント

しんすぷりんと
シンスプリント

つらいシンスプリントを本気で治したい方

シンスプリント治療専門たなファミなら
改善効果が実感できます!!

一般には“脛骨過労性骨膜炎”と言います。スネの内側の中~下1/3にかけて生じる痛みで、走るスポーツに多い症状です。 陸上やサッカーなどあとは冬場の練習で走りこみで、練習がハードになりスネの内側が痛くなったという人は多いでしょう。

シンスプリントについて

この部分はヒラメ筋という足首を蹴る筋肉が骨に付いている部分で、この筋肉によって引っ張られて痛みが生じると言われています。スポーツ活動の休止が必要になることは少なく、痛みが出てしまった場合でも多くの場合はストレッチ、アイシングによって痛みはとれてきますが、練習内容や、硬い地面(アスファルト)、靴のクッションなどを見直すことも大事です。

症状は疲労骨折に似ている?

しかしシンスプリントのほかにもスネの内側が痛くなるケガの一つに疲労骨折があります。痛む場所もよく似ていますからレントゲンを撮らないと区別ができないことがあります。

 

疲労骨折の場合大きく跳躍型、疾走型と2種類に分類されます。骨折の型や程度によってスポーツ活動の休止が必要になることがあります。痛みの範囲が広い場合にはまだ良いですがピンポイントで痛みが出ていて、押した瞬間に足を引くなどの動作をする場合にはご注意ください、疲労骨折の疑いがあります。

 

したがってこのようなスネの痛みが出た方は、一度は整形外科を受診しレントゲンを確認しておくとよいでしょう。

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

身体のお悩みは、どんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

ご予約は、お電話・メール・LINEでどうぞ!